医療法人社団 明芳会 横浜新都市脳神経外科病院

メニュー

活動履歴

2016年

日付カテゴリ内容詳細
2016年10月31日 イベント

[第10回市民公開講座 開催!]

10月29日(土)イムス横浜国際看護専門学校にて、「第10回市民公開講座」を開催し、112名の方にご参加いただきました。
講演開始前に血圧測定や骨密度測定などの「健康測定会」も実施。今回の講演は3部構成となっており、脳神経外科医師の院長・森本将史医師、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の富樫めぐみ、循環器内科医長の早瀬太一郎医師が講師を務め、それぞれ講演しました。健康意識の高い方が多く、意欲的に取り組んでいる姿が窺えた。アンケートでは「大変参考になるので引き続き実施していただきたい」「今回初参加だったが内容も良く、理解が深まった」という声が聞かれた。今後も更に充実した内容で開催できるよう努めてまいります。

2016年10月20日 教育研修

[「ケアネットつづき」 医療連携研修会にて講演しました。]

「ケアネットつづき」は都筑区医師会の初代会長や横浜市都筑医療センター長の指導のもと、在宅に関わる全ての職種の勉強や連絡の場として活動している会であり、この活動の一環として毎年テーマを決めて医療連携研修会を開催しています。
今年度は「脳血管疾患」をテーマに、10月20日(木) 都筑区医師会館にて院長 森本将史医師が第1回目の研修会で「高齢化社会における脳卒中の診断と治療~寝たきりと認知症が少ない地域を創ろう~」のタイトルで講演を行なった。終了時には多数の質問も寄せられ、参加者からは勉強になった、わかりやすかった、という感想の他に、予防で医療専門家でない人にも役割が多くあると具体的に見えた、との声をいただき、充実した研修会となった。

2016年9月16日 イベント

[医療公開講座「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」を開催]

毎月第2月曜日に当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を新たに企画し、「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで9月12日(月)に初回を開催しました。
脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自律神経を整えることで薬に頼らず健康を取り戻す方法を紹介しました。初回の参加者は55名と定員を超え、参加者の健康意識の高さを実感することができ、有意義な講座となりました。継続的な開催と参加者のニーズに合った講座を今後も企画してまいります。
※当講座の開催日時等詳細はイベントのご案内ページよりご確認ください。

2016年6月20日 イベント

[「第5回 脳卒中集中セミナー」を開催しました!]

6月19日(日) アートフォーラムあざみ野にて、「第5回 脳卒中集中セミナー」を開催しました。
平成24年から毎年開催しており、多職種からなる脳卒中医療チームにおいてそれぞれの職種の専門的な視点に立った知識と技術を互いに理解し合い、自らのステップアップにつなげることによって、質の高い脳卒中医療をチームとして提供することを目的としたセミナーです。
今回は「脳卒中に打ち勝て-チーム新都市の挑戦-」をテーマに委員会や部署での取り組み合計15演題を発表するとともに、京都第一赤十字病院 脳神経・脳卒中科部長の今井啓輔医師を講師としてお迎えし、ご講演いただきました。
当日は269名の方に参加していただき、外部(近隣地域の医療機関・グループ病院・救急隊・ケアマネージャー等)からは104名の参加があり、とても勉強になったという声を多くいただきました。より質の高い医療の提供・チーム力の向上につながるよう今後も継続的に開催してまいります。

2016年6月1日 トピックス

[熊本地震災害被災者義援金ご報告]

熊本県を中心とする九州地方の地震によって被災されました被災者・被災地域支援のために、皆様から義援金を募りました結果をご報告いたします。皆様の温かいご協力に対しまして感謝申し上げます。

熊本県災害支援義援金 合計:181,853円
職員募金合計:163,872円/外来会計窓口募金箱合計:17,981円

集まりました義援金につきましては、全額日本赤十字社を通し被災地にお届けしますとともに、被災された方々の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

熊本地震災害被災者義援金ご報告(PDF)

PDFを見る

2016年5月28日 地域連携

[新都市地域救急フォーラム 特別講演を開催]

5月25日(水)・5月26日(木)、川崎市宮前区救急隊員を対象に川崎市役所消防局消防訓練センターで新都市救急フォーラムを開催しました。
脳神経外科で院長の森本将史医師が「救急隊と脳外科医が共有すべき脳卒中知識の整理」をテーマに、救急隊と病院のチームワークがいかに重要か、また脳卒中の知識を再認識するため手術中の動画を用いた内容の講義を行いました。両日で48名の救急隊員が参加され、講義に集中している救急隊の姿を見ると、一方的ではなくお互い信頼関係を築いていきたいという気持ちが伝わった講演会となった。今後も救急隊員との信頼関係を強化するべく連携を図っていきたいと思います。

2016年5月28日 トピックス

[中学生に職業体験をしていただきました!]

5月26日(木)・27日(金)に、職業体験で中川西中学校2年生の学生を2日間で合計10名を受け入れました。
看護師が中心となりAED、聴診器、車椅子などの体験の他、今年は理学療法士も加わり、麻痺の疑似体験・リハビリ体験も実施しました。また、患者様とのコミュニケーションを図ってもらうなど学校生活だけでは得られない体験もしていただきました。最初は緊張した面持ちの学生でしたが、徐々に慣れ目を輝かせながら学習していました。
感想では、「医師や看護師以外にもたくさんの人が協力していることがわかった。」「看護の仕事にさらに興味がわきました」など、看護師以外の職種も知っていただくことが出来ました。   
看護師のみならず、病院内の様々な職業に触れる取り組みを通じ、医療業界に興味を持ち、活躍してくれるスタッフを増やしていきたいと思います。

2016年5月21日 地域連携

[しんとし多職種連携勉強会を開催【参加者募集中】]

地域包括ケア病棟の機能を充実させるため、今年から「しんとし多職種連携勉強会」を開催しました。患者さまの医療ニーズに応え、生活の質が向上できるように在宅への移行支援を発展させていきたいと考えています。
 第1回を5月20日(金)に開催。「地域包括ケア病棟の役割」をテーマに、看護師より講義を行い、講義後の交流会では近隣のケアマネージャー・訪問看護師・リハビリスタッフ計14名と院内の看護師・リハビリスタッフ・相談員を交えたくさんの情報交換により有意義な時間となりました。
初めての試みのため課題が残る点もありましたが、地域を支える医療スタッフとの連携を深め、少しでも多くの患者さまの医療ニーズに応えることが出来るよう、勉強会及び交流会を重ねていきたいと思います。
次回7月15日(金)は、在宅での効果的なリハビリをテーマに、理学療法士より講義を行います。ぜひご参加ください。

しんとし他職種連携会の開催日程は下記の通りです。
参加をご希望される方は開催日3日前までに申し込み用紙をFAX下さい。
詳細・お問い合わせは当院医療福祉相談室へご連絡ください。

2016年5月16日 イベント

[第9回市民公開講座 開催!]

5月14日(土)アートフォーラムあざみ野にて「第9回市民公開講座」を開催し、約200名の市民の方にご参加いただきました。
今回の講座は、当院院長で脳神経外科の森本将史、認知症診断センター部長の眞鍋雄太が講師をつとめ、「その頭痛とめまい!!〜脳卒中?ストレス?対処法教えます〜」、「認知症を理解する20のQ&A」のテーマでそれぞれ講演しました。
アンケートでは、「地域にこんな良い病院があると知り心強く思った」、「初めて参加したが大変参考になった」、「薬に頼らず自分の生活を見直す大切さがよく伝わった」、とのご感想をいただきました。今後も定期的に開催し、さらに充実した内容で開催できるよう努めてまいります。

次回(第10回)は10月29日(土)を予定しております。
詳細が決まり次第、おってご案内します。

2016年5月16日 イベント

[看護の日 かながわ看護フェスティバルを開催!]

5月14日(土)「センター南」駅構内にて「看護フェスティバル」を開催しました。
地域の方々と交流及び地域社会への貢献を目的として、看護師、認定看護師を中心に理学療法士、管理栄養士、臨床検査技師、ソーシャルワーカー、事務職員で、企画・内容を検討した。血圧・骨密度・体脂肪・血管年齢測定、脳卒中リスク診断、栄養相談、リハビリ相談、子供向けにキッズナース写真コーナー、ヨーヨー釣りを行いました。
175名の地域住民の参加があり、「健康管理として来年も参加したい」「自分の体の現状が分かってよかった」「判定結果で食事を見直そうと思った」等のご感想をいただきました。来年も継続して行い、地域住民との交流や健康意識の向上化を図り、地域住民・社会貢献に尽力してまいります。

2016年4月20日 イベント

[しんとし健康セミナー開催]

毎月第3水曜日の13時から院内3階カンファレンスルームにて健康セミナーを開催いたします。高血圧・脳卒中など生活習慣が関係する病気を予防するため、日々の生活習慣を見直し、健康的な習慣を身に着けることを目的としています。どなたでも参加できますのでお気軽にお越しください。

PDFを見る

2016年4月2日 イベント

[管理栄養士によるプチセミナーを開催しています]

4月より月2回、少しでも待ち時間を有意義に過ごしていただくため、診察待ちや会計待ちでロビーに座っている患者様を対象に、管理栄養士による5分間のプチセミナーを開催しております。「油を控える食事のコツ」などをテーマに、クイズを取り入れた説明や今日の夕食から始められること、レシピのご提案などの分かりやすい内容となっておりますので是非ご視聴ください。

【ご案内】

6月より毎週水曜日午後2時より5分間、1階受付ロビーにて実施します。
※5月までは第2・4水曜日に実施

2016年4月1日 トピックス

[看護専門相談窓口始めました]

毎月第2・第4土曜日の9時から13時まで1階外来にて、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が患者様のご相談に応じます。脳卒中の再発予防、機能回復のこと等お悩みや不安をご相談ください。ご予約は不要です。