医療法人社団 明芳会 横浜新都市脳神経外科病院

メニュー

活動履歴

2017年

日付カテゴリ内容詳細
2017年11月21日 イベント

[11/13 院内医療公開講座 開催]

昨年度から継続して行っている、当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を開催しました。

この講座は「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで隔月定期的に行っています。脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自分自身で行う「アクティブケア」により症状が緩和することができるという内容を演説しました。体の内部から自律神経を整える運動や呼吸法、正しい姿勢のとり方のコツなどをわかりやすく説明しました。参加者は1時間の講義を熱心に聞き入り、質疑応答も盛んにおこなわれました。これからも地域市民のためになる情報を積極的に発信していきたいと考えております。

2017年11月21日 イベント

[11/8、11/15 しんとし健康セミナー開催!]

11月8日(水)は「生活を楽にする福祉用具を知ろう」をテーマに、作業療法士が実際に福祉用具を紹介し、使用対象者の方の説明や福祉用具の使い方、使用上の注意点を紹介しました。11月15日(水)は「介護保険の使い方を知ろう」をテーマに、医療ソーシャルワーカーが介護保険制度の説明や介護保険を使う際にどこに相談したらよいのかまたどこで発行してもらえるのかなど受講者の様々な疑問に対し講義を行いました。

受講者は初めて見る福祉用具に興味深々であり、実際に使ってみたり家族の為に購入を検討したりと大変有意義な時間になったかと思います。今回のように普段から抱えている小さな疑問に答えていき、日々の生活に役立てられるセミナーを今後も行っていきたいと考えております。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年11月14日 イベント

[11/6 糖尿病教室 開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催致しました。

今回は理学療法士が「糖尿病患者における運動療法」、管理栄養士が「糖尿病の食事療法」についてそれぞれ講義を行いました。実際に体操やストレッチを行い体への負担のかかり方を体感したり、お餅やおせち料理を食べる際に血糖値を上げにくくする食べ方や調理の仕方を講義しました。

参加者からは盛んに質疑応答があり、ご自身の健康に対する意識の高さがうかがえる大変有意義な時間であったと思います。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

 

2017年10月26日 イベント

[10/21 第12回市民公開講座を開催しました!]

横浜市歴史博物館

当日はあいにくの雨だったにもかかわらず、165名の方に参加いただきました。講演は2部構成で行い、「未来を変える健康科学~自分の健康を自分で守るために知るべきこと~」をメインテーマに、脳神経外科医で院長の森本将史と認知症診断センター部長の眞鍋雄太がそれぞれ講師を務めました。また、講演後は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による「脳卒中リスク診断相談窓口」と薬剤部による「お薬相談窓口」を設け、こちらにも多くの方に参加いただけました。アンケートでは「日常生活の在り方を勉強できて非常に良かった。」「様々に生じる不安が大分軽減されました。」「参加して良かった。」などの声がありました。次回は2018年4月に開催予定です。

 

2017年10月10日 イベント

[10/2 糖尿病教室 開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催致しました。薬剤師が「糖尿病とくすりのはなし」、臨床検査技師が「合併症予防の第1歩」、管理栄養士が「糖尿病の食事療法」についてそれぞれ講義を行いました。今回の講演では、実際に参加者の血糖値を測定したり、血糖値をコントロールする方法や血糖値が上がりやすい食品の食べ方の工夫をわかりやすく講演しました。また、薬剤師からは糖尿病患者の災害対策について薬の備えも説明しました。講義時間を過ぎても質問が絶えず、とても有意義なセミナーになったかと思います。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。