医療法人社団 明芳会 横浜新都市脳神経外科病院

メニュー

活動履歴

2017年

日付カテゴリ内容詳細
2017年11月21日 イベント

[11/13 院内医療公開講座 開催]

昨年度から継続して行っている、当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を開催しました。

この講座は「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで隔月定期的に行っています。脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自分自身で行う「アクティブケア」により症状が緩和することができるという内容を演説しました。体の内部から自律神経を整える運動や呼吸法、正しい姿勢のとり方のコツなどをわかりやすく説明しました。参加者は1時間の講義を熱心に聞き入り、質疑応答も盛んにおこなわれました。これからも地域市民のためになる情報を積極的に発信していきたいと考えております。

2017年11月21日 イベント

[11/8、11/15 しんとし健康セミナー開催!]

11月8日(水)は「生活を楽にする福祉用具を知ろう」をテーマに、作業療法士が実際に福祉用具を紹介し、使用対象者の方の説明や福祉用具の使い方、使用上の注意点を紹介しました。11月15日(水)は「介護保険の使い方を知ろう」をテーマに、医療ソーシャルワーカーが介護保険制度の説明や介護保険を使う際にどこに相談したらよいのかまたどこで発行してもらえるのかなど受講者の様々な疑問に対し講義を行いました。

受講者は初めて見る福祉用具に興味深々であり、実際に使ってみたり家族の為に購入を検討したりと大変有意義な時間になったかと思います。今回のように普段から抱えている小さな疑問に答えていき、日々の生活に役立てられるセミナーを今後も行っていきたいと考えております。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年11月14日 イベント

[11/6 糖尿病教室 開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催致しました。

今回は理学療法士が「糖尿病患者における運動療法」、管理栄養士が「糖尿病の食事療法」についてそれぞれ講義を行いました。実際に体操やストレッチを行い体への負担のかかり方を体感したり、お餅やおせち料理を食べる際に血糖値を上げにくくする食べ方や調理の仕方を講義しました。

参加者からは盛んに質疑応答があり、ご自身の健康に対する意識の高さがうかがえる大変有意義な時間であったと思います。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

 

2017年10月26日 イベント

[10/21 第12回市民公開講座を開催しました!]

横浜市歴史博物館

当日はあいにくの雨だったにもかかわらず、165名の方に参加いただきました。講演は2部構成で行い、「未来を変える健康科学~自分の健康を自分で守るために知るべきこと~」をメインテーマに、脳神経外科医で院長の森本将史と認知症診断センター部長の眞鍋雄太がそれぞれ講師を務めました。また、講演後は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による「脳卒中リスク診断相談窓口」と薬剤部による「お薬相談窓口」を設け、こちらにも多くの方に参加いただけました。アンケートでは「日常生活の在り方を勉強できて非常に良かった。」「様々に生じる不安が大分軽減されました。」「参加して良かった。」などの声がありました。次回は2018年4月に開催予定です。

 

2017年10月10日 イベント

[10/2 糖尿病教室 開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催致しました。薬剤師が「糖尿病とくすりのはなし」、臨床検査技師が「合併症予防の第1歩」、管理栄養士が「糖尿病の食事療法」についてそれぞれ講義を行いました。今回の講演では、実際に参加者の血糖値を測定したり、血糖値をコントロールする方法や血糖値が上がりやすい食品の食べ方の工夫をわかりやすく講演しました。また、薬剤師からは糖尿病患者の災害対策について薬の備えも説明しました。講義時間を過ぎても質問が絶えず、とても有意義なセミナーになったかと思います。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年9月29日 イベント

[9月13日・9月20日 しんとし健康セミナー開催!!]

当セミナーは毎月2回開催しております。9月13日は「中性脂肪が気になる方の食事について~油だけでなく糖質にも注意!~」をテーマに、管理栄養士が食事をする際に選ぶポイントや中性脂肪が吸収されにくくなる食べ合わせなどを紹介しました。9月20日は「脳卒中の初期症状を知ろう」をテーマに、脳卒中リハビリテーション認定看護師が自分でも気づける脳卒中の症状や初期症状を放っておくと体にどのような変化がおこってくるのかなどをわかりやすく説明しました。質疑応答も盛んにあり大変有意義な時間でありました。来場者からはもっと詳しく脳卒中について聞きたいとの声があがりました。これからのしんとし健康セミナーに反映させ、よい情報を提供していきたいと考えております。

 

※当講座の開催日時等詳細はイベントのご案内ページよりご確認ください。

 

 

2017年9月29日 イベント

[9/11医療公開講座「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」を開催]

昨年度から継続して行っている、当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を9月11日開催致しました。この講座は「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで隔月定期的に行っております。脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自律神経を整えることで薬に頼らず健康を取り戻す方法や簡単に行えるストレッチを紹介致しました。今回は53名という多くの方が来場し、アンケートではヨガ等の自分で行うヘルスケアを日常生活に取り入れたいと多くの参加者に回答していただきました。参加者の健康意識の高さを実感することができ、有意義な講座となりました。次回の講演も、多くの参加者に来場してもらえるよう、より一層広報活動に励んでいきたいと考えております。

※当講座の開催日時等詳細はイベントのご案内ページよりご確認ください。

2017年9月14日 イベント

[9/4 糖尿病教室 開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催しました。糖尿病内科医師 古屋圭介が「糖尿病について」、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が「糖尿病と脳卒中の深い関係」、管理栄養士が「糖尿病の食事療法」についてそれぞれ講演を行いました。各講演とも糖尿病を治療していく上で、役に立つ基礎知識や日々の食事について分かり易く説明を行いました。多くの質問もあり、来場者の方の興味の高さがうかがえる大変有意義な時間でした。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年8月22日 イベント

[8月9日・8月16日しんとし健康セミナー開催しました!]

8月9日は「脳卒中で入院された場合の退院までの流れ」をテーマに、医療ソーシャルワーカーが入院中に必要な書類や、どういった手続きをしたらいいかなどを実際に一人の患者を例にあげて説明しました。8月16日は「食塩制限だけじゃない!血圧コントロールに役立つ栄養素を知ろう」をテーマに、管理栄養士が食塩と血圧の関係のことや、どういった食物が降圧効果があるのか、実際にそれらの食物を使ったレシピを紹介しました。アンケートの回答から、地域の掲示板や回覧板で今回の講演のことを知り、来場した方が多くいたことが分かりました。今後も引き続き、多くの方々に参加していただけるように地域の掲示板や、自治会の協力を得て広報活動に励んでいきたいと考えております。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年8月2日 イベント

[7/12、7/19 しんとし健康セミナー開催しました]

当セミナーは毎月2回開催しております。7月12日は「脳卒中の危険因子を探る」をテーマに、臨床検査技師が脳卒中の種類から、当院でできる詳しい検査の内容・結果の見方などを実際に患者様に渡している検査結果を用いて説明し、7月19日は「いつまでも元気に口からおいしく食べる~嚥下の話~」をテーマに、言語聴覚士が嚥下のことを中心に、嚥下障害が引き起こす病気、予防方法などを紹介しました。嚥下に必要な準備体操として嚥下体操を紹介し、来場者と実際に行いました。アンケートでは、地域の掲示板や回覧板・新聞で今回の講演のことを知り、来場した方が多くいらっしゃいました。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年8月2日 イベント

[7/3 糖尿病教室を開催しました!]

糖尿病教室とは、糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催しております。理学療法士による「糖尿病における運動療法」、管理栄養士による「糖尿病の食事療法」の2部構成で行いました。 理学療法士からは糖尿病と運動の関係について説明し、実際に参加者と一緒に体を動かして、血糖値を緩やかに下げる方法を講演しました。管理栄養士からは夏に向けての食事の注意点や、どういった食事が適切かを説明しました。多くの方に来場して頂き、有意義な講演となったかと思います。9月以降の講演では上半期よりも多くの方に参加して頂けるよう、アンケート結果を参考により一層広報活動に取り組んでいきたいと思っております。

今後の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」よりご確認ください。

2017年7月20日 地域連携

[第6回脳卒中集中セミナー]

7月2日日曜日、イムス横浜国際看護専門学校にて開催。
救急隊をはじめ各地域の医療従事者の方々や学生など合計169名の多くの皆様に参加していただきまた。
今回は「安心満足を目指したチーム新都市の取り組み」をテーマに当院での取り組みを11演題発表しました。また、済生会富山病院 脳卒中センター部長 脳神経外科主任部長 久保道也医師を講師としてお迎えし、済生会富山病院脳卒中センター10年間の取り組みについてご講演いただきました。

シンポジウムでは様々なご質問を頂き活気ある内容となりt-PA治療の連携やいかにチーム医療を行っているかなど盛況のうちに終了しました。当日、お答えできなかった質問に関しましては、以下「ご質問ご回答」をご覧ください。
ご質問ご回答はこちら


2017年6月5日 イベント

[6月5日糖尿病教室、開催しました!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を開催致しました。臨床検査技師による「合併症予防の第一歩」、薬剤師による「糖尿病とくすりのはなし」、管理栄養士による「糖尿病の食事療法」の講演を3部構成で行いました。 今回の講演では“血糖値”を中心に、実際に参加者の血糖値を測定し、血糖値をコントロールする方法や血糖値が上がりやすい食品の食べ方の工夫をわかりやすく講演しました。参加者からはたくさんの質問が寄せられ、有意義な教室となりました。
6月以降の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」をご確認ください。

2017年5月24日 イベント

[医療公開講座「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」を開催]

毎月第2月曜日に当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を新たに企画し、「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで、今年度最後の講座を開催しました。脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自律神経を整えることで薬に頼らず健康を取り戻す方法を紹介しました。全4回の講演で参加者は232名となり、アンケートでは、姿勢の悪さが脳に影響しているとは思わなかった、ヨガ等の自分で行うヘルスケアを日常生活に取り入れたいと多くの参加者が回答しました。参加者の健康意識の高さを実感することができ、有意義な講座となりました。
※当講座の開催日時等詳細はイベントのご案内ページよりご確認ください。

2017年5月13日 イベント

[第11回市民公開講座 開催!]

横浜市青葉公会堂
当日は、あいにくの雨でしたが、325名にご参加いただきました。講演は4部構成で行い、「今日から始められる予防法~健康的な生活・体を手に入れよう~」をメインテーマに、院長 森本将史(脳神経外科)、副院長 吉澤毎樹(整形外科)、リハビリテーション科医長 淺井泰雅、栄養科主任 野嶋友香が講師として話をしました。今回より初めて、受付開始から閉会まで、最寄りの市が尾駅から会場の青葉公会堂までの区間、無料送迎バスの運行を行いました。閉会後には無料送迎バスで多少お待ちいただくことになり申し訳ありませんでした。
アンケートでは「予防が大切だということが良くわかった」「生活習慣を見直すきかっけとなった」「次回も参加したい」との声を頂けました。

2017年5月1日 イベント

[5/1糖尿病教室を開催!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に糖尿病教室を今年度も開催しました。脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による「糖尿病と脳卒中の深い関係」、糖尿病内科医師 古屋圭介による「糖尿病について」、管理栄養士による「糖尿病の食事療法」の講演を3部構成で行いました。糖尿病の基礎知識や脳卒中と糖尿病の関係、糖尿病予防のための食事の方法などわかりやすく講義しました。参加者からはたくさんの質問が寄せられ、有意義な教室となりました
5月以降の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」をご確認ください。

2017年4月24日 イベント

[4/24医療公開講座「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」を開催]

今年度も昨年度同様、当院院長 森本将史医師による院内医療公開講座を企画し、「頭痛・めまい・頭の症状は自律神経が9割~自律神経を整えるコツを教えます~」というテーマで開催し、講演を行いました。脳外科の外来患者のうち9割以上が脳に異常がなく、ストレスや疲労からくる自律神経関連の症状であることが多く、自律神経を整えることで薬に頼らず健康を取り戻す方法や簡単に行えるストレッチを紹介しました。アンケートでは、姿勢と呼吸、自律神経に関係があるとは知らなかった、自分で行うヘルスケアを日常生活に取り入れたいという声が多くきかれました。今後も引き続き開催していきます。
※当講座の開催日時等詳細はイベントのご案内ページよりご確認ください。

2017年4月12日 イベント

[しんとし健康セミナー4月開催しました!]

当セミナーは昨年度同様に毎月2回開催しています。4月12日は「知っておこう!放射線検査の基本」をテーマに、診療放射線技師長 川竹 幸祐による、普段患者さんが耳にする、レントゲン・CT・MRIについて画像を見ながら詳しく説明しました。4月19日は「くすりについて知ってみよう」をテーマに、薬剤師 工藤 和真によるくすりの有効期限やジェネリック医薬品について講演しました。各回とも多くの質問が寄せられ、来場者の関心の高さが伺えました。引き続き多くの方に参加して頂き、知名度の向上につながる広報活動に励んでいきたいと思っております。
4月以降の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」をご確認ください。

2017年3月12日 イベント

[しんとし健康セミナー3月開催しました!]

当セミナーは今年度下半期より毎月2回開催しています。3月8日は管理栄養士・理学療法士による「筋肉の衰え”サルコペニア”を予防する食事・運動のポイント」を開催し、15日は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による「もしあなたの家族が脳卒中を発症したら・・・」を開催しました。これにて今年度の健康セミナーが終了しました。3月8日の回では、すぐに実践できる食事のポイントが説明しました。運動のポイントでは来場者の方も時折体を動かしながらの講演となりました。15日の回ではどのような症状がでたら病院を受診すべきか、救急車を呼ぶべきか説明しました。各回とも質問が寄せられ、来場者の関心の高さが伺えました。
4月以降の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」をご確認ください。

2017年2月15日 イベント

[しんとし健康セミナー 10・11・12月計6回開催!]

2017年2月15日 イベント

[糖尿病教室 全3回開催終了!]

糖尿病の病態や治療方法を正しく理解し、自己管理が継続できるよう支援することを目的として、糖尿病患者及びご家族などを対象に「糖尿病教室」を9月より開催しました。糖尿病内科医師、薬剤師、理学療法士、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師、臨床検査技師、管理栄養士がそれぞれの専門的な視点から糖尿病の予防についてわかりやすく講義。(講演内容は下記の通り)各回とも終了時には質問が多く寄せられ、有意義なイベントとなりました。来年度も引き続き開催していく予定です。詳しい日時は当院ホームぺージ内のイベントのご案内ページにてお知らせいたします。

9月
「糖尿病について」糖尿病内科医師 古屋圭介
「糖尿病とおくすりの話」薬剤師

10月
「糖尿病と脳卒中の深~い関係」脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
「糖尿病の運動療法~正しい知識で明日から体を動かそう~」理学療法士

11月
「糖尿病の検査を知ろう!」臨床検査技師
「今日からできる!血糖値を上げにくい食事のポイント」管理栄養士

2017年2月15日 イベント

[中途障害者支援事業講演会「知って得する!今日から実践!脳血管疾患予防」]

都筑区役所・中途障害者地域活動センター「都筑むつみの会」が主催する中途障害者支援事業講演会にて、当院院長 森本将史医師が講師として「脳血管疾患予防、再発防止について」をテーマに講演しました。参加者は100名を超え、アンケートではよく理解できた、今後の生活を見直すという感想の他に、参加者の約大半は当院を受診したことがない方であり、近くに良い病院があり安心・心強い、当院に受診したいとの当院に期待を寄せる声もいただきました。終了時には質問をいただき、参加者の健康意識の高さが伺え、有意義な講演となりました。今後も脳卒中予防の啓蒙に積極的に取り組み、地域に貢献してまいります。

2017年1月11日 イベント

[しんとし健康セミナー 1月開催しました!]

当セミナーは今年度下半期より月2回開催しています。1月11日は臨床検査技師による「検査で分かる動脈硬化~血管年齢ってどうやってしらべるの?~」を講演し、定員を超える25名が参加し今年度初の満席となりました。18日は理学療法士による「かんたんな運動からはじめよう~ストレッチ編~」を開催しました。実際に参加者14名とストレッチをしながらの講演となりました。アンケートではいずれの回も「分かりやすかった」と回答を頂きました。
各回とも質疑応答の時間を設けていましたが、終了後も個別での質問が絶えず、参加者の健康への関心の高さが伺えた有意義なセミナーとなりました。2月以降の当セミナーの詳細は「イベントのご案内」をご確認下さい。