医療法人社団 明芳会 横浜新都市脳神経外科病院

メニュー

座談会「新都市ってどんな職場なんだろう?

昨今、職場を決めるとき、仕事をしていく上で大切だと思うものとして、「職場の環境」「人間関係」が重要視されてきています。
そんな時代だからこそ「チーム新都市の職場」を少しでも知ってもらいたい!
今回は、入職して間もない新人さんが集まる“新人歓迎会”に突撃インタビューをしてきました!

「院長から新人の皆さんへ」
横浜新都市脳神経外科病院 院長 森本 将史

君たちは、まだまだ知識も技術もありません。だからこそ、笑顔と挨拶は大事にしてほしい。これは、新人でもできること。仕事をする上では、元気と挨拶が一番大事なのです。まずは、いつでも笑顔で挨拶すること。君たちの挨拶が一番大きくなかったらダメなんです。これが「元気」ですから。
それから、患者さんにどういう風にしてあげたら安心するか、どういう言葉をかけたら安心するだろうか、どういうふうにケアすれば患者さんは喜ぶだろうか、これをいつも考えながら行動してください。

それからもう一つ。自分も「元気が出ない、落ち込んでいる」ときには、無理に心を元気にしようとはしないこと。まずは、身体を元気にすることを考えて。睡眠をしっかりとって、生活のリズムを整えて、きちんとしたものを食べ、身体を適度に動かす。体が元気にならないと、やっぱり心も元気になってこないからね。
君たちは今、医療人としての人生をスタートさせたわけですから、自分たちの心と体をまず元気にして、患者さんたちにもその元気をわけてあげる、そういう医療人になってください。